ソフトモヒカンにしてください

39歳。旅のしおりクリエーター。企画系サラリーマンの雑記です。趣味のマラソン、子育て、漫画の感想など綴っていきます。

新聞の購読をやめることを考える

Newspaper fire orange


突然ですが、僕は日経新聞を購読しています。
最近、新聞の購読をやめることを考え始めました。

やめることを考えた理由としては購読料があります。

惰性で読んでない?

見合った対価を得られてないんじゃないかなとふと思いました。

惰性で1面、政治、経済、企業のページを読んでます。
継続して読むことで日本の政治経済の流れはつかむことかできています。

でもそれって、ネットのニュースでも追えるんじゃないかなと。

最近、朝新聞を開いて記事を読むと、起きてすぐ読むネットで読むニュースを後追いしていることに気づきました。

そして、ざっと読み飛ばす。

じっくり読むのは、私の履歴書と日経春秋。

あとスポーツ。
サッカーと競馬とマラソンの記事特集に定評あると感じてます。

ほぼ惰性で読んでることに気づきました。

この購読料を書籍の購入に置き換えるともっとインプットが増えるんじゃないかなと思った次第です。

可処分所得を増やす観点

新聞の購読には年間で5万円くらいかかっています。

可処分所得を増やすために固定費を削減するです。

微々たるものかもしれないですが。


あとは毎朝通勤での時間の使い方ですね。
今は毎朝新聞を読んでますが、ニュースを読むことの時間を効率化できれば、もっともっと有意義に時間を使えます。

時間は有限。
最近特に感じます。

やりたいことが多いけど、実現できてることはホント少ない。

もっともっと上手く時間をつかいたいです。

まとめ

生活スタイルの見直そう。
時間と効果が見合ってるか、もっと効率の良いインプットができないか、ちゃんと考えよう。


今回は、誰かにおすすめという視点の記事ではないです。
自戒を込めてエントリーしました。

また自分でも読み返そう。


それでは~(・ω・)ノシ