ソフトモヒカンにしてください

39歳。旅のしおりクリエーター。企画系サラリーマンの雑記です。趣味のマラソン、子育て、漫画の感想など綴っていきます。

走行距離100km アシックスGT2000NYの感想

こんにちは、最近コンスタントにランニングできているソフモです。


今日は履いているランニングシューズの感想を。
5月に購入して、やっと走行距離100kmを超えました。
ランニングが趣味の人のブログをよく読むのですが、マラソンを3時間台で走る人は月に100kmとか200kmとか目標にしているようですね。

どのくらい走っているか

僕も目標は4時間ギリのサブフォー。でもとてもじゃないけど、達成できるような練習をしていないので、「ゆくゆくは」みたいな長めの目標です。

最近の目標は月に60キロ。
4週あるので1週あたり15キロの目標です。
でも4月48km、5月は33km、6月は42kmで目標達成できていません。

今月はまだ今の所クリアできそうなペースでふ。風邪が大敵なんですよね。


アシックスGT-2000NYはこんなシューズ

GT-2000 NEW YORK 5 | ASICS | アシックス - ランニング Running | アシックス Japan


走るならまずこの1足!
初マラソン、SUB5を目指すランナーやこれから走り始める人にオススメのモデル

アシックスのサイトより

[アシックス] ランニングシューズ GT-2000 NEW YORK 5-SuperWide TJG947(17春夏モデル) 4101アイランドブルー/ホワイト 26.5

初心者用のシューズの代名詞のようです。

なぜこのシューズを選んだのか?

僕はフルマラソンは何度か完走していまして、タイムは早くないですが、4時間半くらい。
こなアシックスのサイトで言う、SUB5(5時間ギリ)は達成しています。
ですので次の目標としてサブ4を考えています。

このシューズはもっと遅い人用のもの。そう考えて他のシューズにしても良かったのですが、まだ自分には次のシューズは早かったようです。

このシューズを買う前にもう1足試していたシューズはこれ。
ニューバランスM1500
(もう売り切れのようです)
item.rakuten.co.jp

こちらはサブ4用のシューズということで履いてみましたが、だいたいこれを履いた日や翌日は膝が痛くなるという。
もしくは踝の上が痛くなります。
この症状は練習不足のときによくなるので、自分にはこのシューズは練習をつまないとまだ履けないシューズだと感じました。

サブ4ということはフラットで10キロ1時間以内。5キロだと30分以内。
最近の練習度合いでは、10キロでやっとそのくらいなので、20キロや30キロ、ましては42.195kmは難しいでしょう。
だから練習するのですが、練習で足を痛めては本末転倒。

ということで、エントリーモデルを選びました。

どこのシューズにするか。

これはもう足に合うか合わないかですよね。
アディダスがいつもかっこいいなと思って試着するのですが、いっつも合わない。

ニューバランスとアシックスは合います。

ニューバランスのエントリーモデルであるMR1040はよく24時間テレビでランナーが履いているものです。
僕が買ったのは徳光和夫さんが履いていたレインボータイプ(色とりどりのカラーリング)
<ランニングの巻> 初心者でも快適に長時間走りたい人へ羽山さんのおススメ5! - ライフスタイル - Number Web - ナンバー

このシューズもとっても良くてずっと履いていたのですが、そこが磨り減ってきたのと5年近く履いていたので、そろそろ他のシューズが欲しいなということで違うメーカーを選びました。

履き心地は?

やっと本題の履き心地ですが、履いてすぐのレビューではなく100km走ってみたからこそ言えるものがあるんじゃないかなと。

初めて履いて走ったときの所感です。

                                                        • -

かなり走りやすかったです。
感覚は結構柔らかめ。
つま先に傾斜があるようで、前傾になりやすく、足が前に出やすいです。
ソールの厚さに比べて、軽く感じます。

                                                      • -


100km走った後の今の所感は。

                                                      • -

かかとが浮くこともなくフィット感がとてもよい。
ソールがやわらかめと感じたのは、NB M1500と比べてのもの。
走っているうちにネガティブな柔らかさは感じなくなり、逆に反発力を感じる。
当初の「前傾になりやすい」のも変わらず、反発力と前傾でエントリーモデルにしてはスピードが出る印象。
重量についても、ソールや安定感に比べて軽く感じます。フィット感がそうさせるのかも。
100km程度では初めておろしたときとかわらず、最高のシューズ。

                                                      • -

写真 ぜんぜんへたらない

最後に

これから走る人にはぜひおススメしたいシューズです。
サブ4を狙う人にも、練習用には最適なのではないでしょうか?
幅広いランナーが履けるシューズということも人気の一つかもしれません。
もちろん、足に合えばの話です。
ぜひ試着して試していただきたい一足です。


それでは〜(・ω・)ノシ