ソフトモヒカンにしてください

39歳。旅のしおりクリエーター。企画系サラリーマンの雑記です。趣味のマラソン、子育て、漫画の感想など綴っていきます。

ミニマリストっぽく。シャツはこれと決めている

毎日着るものはほぼ同じ。

無印良品オーガニックコットンオックスフォードボタンダウンシャツ

オーガニックコットンオックスフォードボタンダウンシャツ 紳士M・白 | 無印良品ネットストア

こればっかりで4枚持っている。
長袖白×2枚
長袖ブルー×1枚
半そで白×1枚

最近はとても暑いので、半袖が主流ですが。無印良品の白のボタンダウンは1枚だけですが、他に紺のチェックの半袖シャツやポロシャツもあるのでそれを着まわしています。

そしてズボンはグローバルワークのストレッチスリムの紺のパンツ。
これ、丈合わせが必要なくぴったりなのです。試着不要なのでウェブ限定セールでまとめて購入しました。
なので毎日履いています。

ということで毎朝着るものに悩むことなく、朝の着替えはスムーズです。

服に悩むのはもったいない

僕はおしゃれに憧れます。人と違う服を着て、個性的でかっこいい人、大好きです。これが着たいんだってスジ通っていて、こだわりがあるのはかっこいい。

でも僕は同じようにはできない。センスというやつなのでしょうか。根性なのでしょうか。こだわりが徹底できないですね。

あと真似をしても似合わない。あとすぐに飽きてしまう。

ということで飽きの来ないシンプルなデザインのものばかりになりました。

Tシャツも無地のものやロゴだけとかが多いです。たまに文字が書いてあればちゃんとメッセージが読めるものだし、そのメッセージは僕の思うことと合っていないと着れません。

時々友達に、Tシャツの文字を声に出して読むという辱めを行ったりしていますが、Tシャツに書かれた英語の文字はなんであんなに恥ずかしいんですかね。直訳だと余計に面白い。

話はそれましたね。


おしゃれには憧れるけど、僕はおしゃれがしきれない。

なので、せめて体に合う服を清潔に着ようと考えました。そして飽きの来ないシンプルな負荷を。

その結果同じ服が揃い、毎日同じものを着ています。

幸い今の職場はスーツじゃなくて良いので、ラフになりすぎない程度に楽で清潔な感じのするスタイルとなっています。

毎日同じ服を着ることに、初めは少し抵抗がありました。
あれ?また同じ服ですね。っていつ言われるか構えていたのですが、ちっとも誰からも言われないんですね。

人は全然他人に興味なしってことです。

抵抗もすぐに薄れ、メリットだけ残りました。

メリットとは、毎朝悩まなくていいことと、服の購入に時間がかからないこと。

あるものを着る。あるものは似合う服しか置かない。似合う服は複数買っておく。サイズがわかってるのでネットで買える。とても楽。
ということです。

ジョブズだって同じ服

スティーブ・ジョブズも同じ服を着ていたことで有名ですよね。そしてスタイルを持つことはかっこよくもある。
回り回って、これもまたオシャレの1つかもしれないですね。

悩まずに着たい服を着る。

これからも続けていこうと思います。

それでは〜(・ω・)ノシ