ソフトモヒカンにしてください

39歳。旅のしおりクリエーター。企画系サラリーマンの雑記です。趣味のマラソン、子育て、漫画の感想など綴っていきます。

手作りシリーズ 海水浴のしおり

こんにちは。旅行が好きだけどなかなか行けないソフモです。

少ないチャンスを無駄なく楽しむために、いろいろな準備をしています。

その中で今度家族で出かける「海水浴」の準備について紹介したいと思います。

beach

用意するもの:しおり

なかなか旅行にいけないものなので「海水浴」でさえも旅行チックに演出したいと思っています。
旅行には「しおり」が欠かせないと思うのは僕だけでしょうか?

旅行のタイプ

旅行の準備には大きく3つのパターンがあります。
「事前に調べるタイプ」と「調べないタイプ」と「誰かに調べてもらうタイプ」

僕は、どちらかというと自分でいろいろと調べておきたいタイプです。何も調べないで行くと後から後悔することが多いです。
準備不足で忘れ物が多い。あれがない、これがない、持ってくれば良かった、知っていたら準備できたのに。そう思うことが多いんです。
あとは、疑心ですね。この店よりもおいしいところあったんじゃないかな?とか。

また人に調べてもらい、ついていくというのは苦手です。人のペースに合わせられない。このお店は何時までいるの?このあと何するつもりで、こんなにゆっくりなの?とか気になってしまって。

ただ他人の企画で行く遊びは気が楽であることが確かです。そんなときは、今日はこれしかやらないと心に決めて、あれこれ考えずついていくことにします。

例えば、「江の島にいく」としたら。
僕は江ノ電にのって、シラス丼を食べたいから、何時に駅について、歩いてどのくらいで、シラス丼を食べるなら、候補はこの店で、ついでに海に足だけでも浸かって、夕暮れの海岸を歩くとか気持ちいいだろうなと。いろいろ考えますが、メインのアクティビティは「江ノ電に乗る」だけと、シンプルに心に添えると、あとは何でも良いなと諦めがつくってもんです。

シラス丼食べたいと思っていても、その場の雰囲気でイタリアンでシラスのピザとかあれば、それもまた良いですよね。

事前に決めていくの良い旅行だし、その場で楽しいものを次々とチャレンジするのもまた良い旅行です。

初めの腹決めが大事ですね。どっちつかずだと、いらいらしてしまいます。

ということで、今回は家族で行く海水浴の「しおり」の準備を。

しおりの構成

事務的なことから。

  • 日時
  • 場所
  • 行程
  • メンバー

いつ、だれと、どこに、どうやっていき、どのくらいの時間がかかるか。
これを決めないと旅行にはいけないです。

今回の場合は、
8月●日に、和田長浜海岸へ車で行く、GoogleMapによると大体1時間半くらい。
なので出発は7時。
8時半に海岸について、3時間くらい遊んだら、お昼ごはん。
海の家でカレーもいいしラーメンもいいし、魚介のパスタとかもあるかも。
お昼を食べたら、早めに帰宅。
海で3時間たっぷり遊んだらもう眠たいよね?涼しい車でぐっすりしてね。

というざっくりな行程です。

次に決めるのは「メインで遊ぶこと」

あれもこれも詰め込むと結局時間に追われることになるので、『これだけはやろう』ということを決めます。

今回は、磯でカニを捕まえること。

5歳の息子と海に行きたいねという話をしていたときに、海で何をしたいかを聞いたところ、カニを捕まえたいということでした。

なので、砂浜と磯のある海岸を今回選んでいます。

「準備するもの」を決める

持ち物もここに入りますね。
海に行きますので、海に入る準備は怠らないように。
日焼けもするので、気をつけないと。

水着、ゴーグル、タオル、サンダル、着替え、サングラス、ラッシュガード、iPhone防水ケース、敷物、水筒、日焼け止め、シーブリーズコンタクトレンズの控え、メガネ、魚とりの網、捕まえたときのバケツ、砂浜で遊ぶ砂場グッズ、浮き輪
などでしょうか。

予算も大事

おこづかいのように、どのくらい費用がかかるかをシミュレートしておくと思わぬ出費に驚いたりしないで済むと思います。
特に三浦は有料道路が多いので、初めに予算化しておけば「また出費ー!?」とか考えなくて良いと思いますよ。

有料道路1700円くらい×往復
お昼1500円×3人
その他 3000円くらい
交通費:600円
往復距離100キロくらい 20km/Lとしてガソリン5L
総計:11,500円


レイアウトを考える

だいたい要素は固まったので、コピー用紙を想定してレイアウトをします。
今回は日帰りで、やることもシンプルなので、A4サイズの二つ折りにします。

横書きなので左びらきに。
表紙にはタイトルと日時と場所とメンバーを。イラストをメインにして楽しげにしたいと思います。

めくって中面の左側には、場所(地図)と持ち物を。
右側には行程表を。

最後に裏表紙には今回のメインのカニ捕まえるテーマをチャレンジ企画として書こうかなと。


こんな感じでしおりの概要ができました。

あとは、鉛筆で下書きして、ボールペンや筆ペンでペン入れして、色鉛筆で彩色して終わり。
人数分コピーして、手渡します。

しおりは準備のためでもあるし、記念にもなる

でも、いつもぎりぎりになって準備には間に合わず、妻に「意味ないね」といわれるのが落ちですが、いい記念になるねとも言われるので、毎回がんばろうと思うのでした。


今回のも間に合うかな。
完成したら追記しますね。

それでは〜(・ω・)ノシ


コピック欲しい。彩色が捗るだろうなー。

マービー ルプルーム 24色基本セット 3000-24A

マービー ルプルーム 24色基本セット 3000-24A