ソフトモヒカンにしてください

39歳。旅のしおりクリエーター。企画系サラリーマンの雑記です。趣味のマラソン、子育て、漫画の感想など綴っていきます。

古淵の美味しいハンバーグやさん とろけるハンバーグ福よし

こんにちは、ソフモです。

とろけるハンバーグで有名な「福よし」に行ってきました。

とろけるハンバーグってご存知ですか?
僕は知りませんでした。

いろいろと賞を受賞しているお店のようです。職場の近くにありまして、ずっと気になっていたのですがちょっとお値段が高いのでなかなか足が向かなかったのです。

150グラム1200円なんですね。
でもランチだとご飯、スープ、サラダ付き。さらに、ご飯はお代わり自由。

うーん。ランチは800円くらいで抑えたいところだけど、お代わり自由か。うーん。

と迷っていたわけですが、
先日思い切って同僚を誘って行ってきました。


ででーん。これがとろけるハンバーグ!

150グラムをバカにしてました。ごめんなさい!これは食べでがありますね。

そして、ご飯とスープとサラダがつくと、
ででーん。

1200円の定食として過不足なしです。
このあとの写真は撮り忘れましたが、ここからがまた凄いんです。

出されたときは、まだお肉は生なんです。
自分の前の個別の鉄皿で自分の加減で焼くのです。
レアなうちに食べると、すっげーーホワホワして、柔らかくって美味しい。
肉汁もじゅわじゅわ出てきてまさにとろける!

僕は良く焼くのが好きなので焼くのですが、焼いても硬くならない!
弾力たっぷりで美味いです。

で、さらにここからがまた凄い。熱々の鉄皿(下から固形燃料で熱せられてる)で肉を焼き、半分に割ると肉汁ジュワーで、割った側面を鉄板に押し付け、旨味を逃さないように押さえ込み、ハンバーグソースを垂らしてジュッと蒸発させて一口切り分けて口に放り込んでほふほふ食べるまではいいじゃないですか、最高ですよね。
さらにそのあちあちの鉄皿にご飯をのせるんです。溢れ出た肉汁でご飯を炒めるんですね。それで一人一人についたガーリックソルトの瓶の蓋をおもむろにひねり、白と茶色が混ざった鉄皿のうえにふりかけて、混ぜ合わせ、さらに炒めるんです。
そうするとガーリックライスの出来上がり。
(この作り方、店内に書いてあります。なので迷わず行けよ。行けばわかるさ)

さ、ら、に! お代わり自由なんですよ。
一杯目は普通にハンバーグ、飯、ハンバーグ、飯の順で口に入れてあっという間になくなり、二杯目はガーリックライスにしてペロリ。


初めの迷いはなんだったのかというくらい、コスパ高いランチです。

また行きたいなぁー。


それでは〜(・ω・)ノシ