ソフトモヒカンにしてください

39歳。旅のしおりクリエーター。企画系サラリーマンの雑記です。趣味のマラソン、子育て、漫画の感想など綴っていきます。

日々の疲れをランニングで流す

こんにちは、ソフモです。
日々生活するだけで、疲れって溜まるんですね。そんなにストレスとかを感じないたちなのですが、最近は澱が溜まるように見えるわけではないけどまるで見えるかのように溜まってきました。

寝たら疲れ取れるかもしれないけど、そこまでゆっくり眠れないです。
忙しいとか仕事がたくさんというわけではなく、日々の生活のリズムで寝る時間が少ないというわけ。
平日は会社に行きますし、早起きです。休日は息子の習い事、スイミングとサッカーで朝8時半に家を出ます。スッゲー早いわけではないですよね。でも6時半には起きてご飯食べて準備して。
息子の手前、2人暮らしの時のようなダラダラした土日はありません。

普通に普通のことをしているけど、体がバキバキになってきます。

映画に行ったり、美味しいものを食べたり、動物園にいったり、温泉に行ったり。充実した休日なほど、疲れって溜まるんですよ。
温泉行くために往復4時間とか、冷静に考えてありえない。
家族の旅行なのでそれ以外の経験体験が満載なので、旅行は楽しいですが癒すために旅行に行くのは心までですね。
体は休まらない。


そこで何をするかというと、ゆっくりなランニング。
 
今日は2.5km先の公園まで自転車に乗った息子と土手を走りました。
往復5キロ。
途中、土手に自転車を乗せるためにとまったり、車が来るのでとまったり、なかなかずっと走れる環境ではないのですが、そういったことも含めてゆっくりとランニング。

バランスの悪い疲労が、ゆっくりランニングすることでごまかされて、健全な体の疲れになるイメージです。
イメージ大事です。

なのでゼーハーすることなく、極力負荷はかけず、ほのかな疲労を感じるほどのスピードで走ります。
同時に気持ちもすっきりするのでお勧めですよ。

今回は息子と一緒で楽しかったというのもポジ思考なランニングですね。

一方なかなか毎月の目標は達成しないのは難儀していますが、ケセラセラ、ハクナマタータ、レットイットビーです。

それでは〜(・ω・)ノシ