ソフトモヒカンにしてください

39歳。旅のしおりクリエーター。企画系サラリーマンの雑記です。趣味のマラソン、子育て、漫画の感想など綴っていきます。

【水筒】手軽な節約方法

こんにちは、ソフモです。
レコーディングダイエット、ご存知でしょうか。
食べたものを記録するだけのダイエット方法です。
これと同じことを、買い物で置き換えると無駄な出費を防ぐことができます。
レコーディング節約とでも呼ぶのでしょうか。
買ったものと値段をノートや手帳に書いておくのです。

ダイエットはなかなか成功しませんが、節約はちょっとずつできてきた気がします。


ほんと、ただ書き出すだけ。
それで振り返ってみると、どんな出費が多いのかがわかってきます。

僕の場合は飲み物をついつい買ってしまっているようでした。


朝会社について自販機でブラックコーヒーを買い、昼食後にコーヒーを買い、夕方には炭酸ジュースを買ってしまう。
そりゃ太るよね。

節約の話として、三本購入してしまってるんですね。飲みすぎだ。


そういう自分の傾向がわかりましたので、水筒を持つようにしました。

息子は保育園に行くときに水筒を持っていきます。休日も息子の飲み物は水筒のお水です。

息子と一緒に行動すると、買って飲むという行為をしなくなりました。
いつも買ってたら、買って買ってとなってしまいますもんね。
子供の手前ら無駄遣いはしないぞというポーズが、自然と自分の行動の習慣になってきました。

そこで、会社にも水筒を持っていく流れに自然と。

中身は今の季節は氷水です。たくさんの氷を入れてキンキンに冷えた水を持っていきます。

普段はリュックなので、少し荷物が増えても問題なし。むしろカランカランと心地よい音を背中でさせて通勤しております。


水筒の良いところはいつでも冷たいもの(温かいものも)飲めること。
夏の間は駅までの徒歩でかなりの汗をかくので、ホームについてキュッと一口飲むとスーッと汗が引きます。
これオススメです。
(あとタオルで汗を拭くこと。ハンカチはすぐ濡れちゃうのでタオルでゴシゴシ拭くと最高に気持ち良い)

その結果、会社についても水筒をぐびっと。昼食後はセブンのコーヒーを買ってしまいますが、午後も水筒のお水を飲んでます。

そうすると1日で2本分の購入が減りました。
250円とすると1週間5日で1250円。4週間(ひと月)で5000円。

なんと年間で6万円もの削減!
実際にこのとおりにはいかないですが、理論上可能ですね。

水筒はサーモスの小さめ。
持ち運びしやすいのが気に入ってます。
Suicaのポイントで昔に交換したんだと思います。


なにはともあれ、水筒オススメですよ!


それでは〜(・ω・)ノシ

THERMOS 真空断熱ケータイマグ ダージリン JMK-351 DL

THERMOS 真空断熱ケータイマグ ダージリン JMK-351 DL