ソフトモヒカンにしてください

39歳。旅のしおりクリエーター。企画系サラリーマンの雑記です。趣味のマラソン、子育て、漫画の感想など綴っていきます。

【決断】 地方への転職、移住

こんにちは、ソフモです。

以前悩んでいた「地方への転職、移住」について決断をしましたのでその報告です。

 

悩みの記事はこちら。

 

sofmohi.hatenablog.com

sofmohi.hatenablog.com

sofmohi.hatenablog.com

 

悩みのきっかけ

悩みのきっかけは、来年小学校に上がる息子。

今は保育園に通っていて、仕事が遅いときは夕食を保育園にお願いし19時半くらいまで延長を依頼しています。

今後、小学生になったらそのようにはできないので、学童と習い事の連続や遅くなったときの夕食はどうするのか。

1人で過ごす時間が増えてしまうのでは?という不安があります。

 

もうひとつは、一人暮らしをする親の心配。

元気でいても持病もあることから一人暮らしは心配で、連休のたびに宮城へ帰省しています。車で5時間くらい。ハイブリッド車なのでガソリンも減らないけど、往復で1万円くらいはかかりますね。

新幹線だと大人往復で2万円かかるので、車はかなり安価ですけど、体力と時間とお金がかかってしまいます。心配する気持ちはプライスレスなので比べるものではありませんが…

 

ということで7月くらいから悩んでいましたが、無事?宮城にて就職先も見つけることができたので、来年に引っ越すことを決断しました。

 

どう決断したのか

仕事のこと、子どものこと、親のこと。40近くになるといろいろなことに直面します。良いこともあれば悪いこともある、よくわからないこともたくさんある。

今回の決断は一言で言うと「今できることをしよう」ということで決めました。

 

夫婦でいろいろなシミュレーションをするときに、すべて書き出したのです。

何が心配なのか、この先どうしたいのか、何がハードルか、何が決まれば満足かなど、書き出して、丸つけて、囲って、線で結んで。

二人で話しているとやっぱりこれだよね、という部分が見えてきました。

それが「子どもの環境」「親の心配」

年収があがったら引越ししないの?地域のお友だちとの連携で子どもは見てもらえたら移住しないの?自分の親との同居であれば近くて良いんじゃない?ひとつひとつ考えていったときに、やっぱり今はこれをしたいんだということがわかりました。

 

漠然とした不安は今でもあります。一緒に暮らしていけるかな、教育環境は悪くないかな。寒くて病気しないかなとかとか。

でも「今できることをしよう」ができなかったらめちゃくちゃ後悔するんだとの考えにいたりました。

 

「今できることは、今しかできない」

だったらもう選択肢はないよね。

 

月並みだけど、ライフはジャーニーである

この先どういう人生になるのか予想がつかないです。でもそれって最高に楽しくないですか。人生は旅のようだとよく言われます。

Life is a long journy.

 f:id:softmohican:20171017195459j:image

学生の頃チベットに行きたくて陸路で旅行に行きました。電車とバスを乗り継いでポタラ宮を見たんです。現地で香港のお友だちができて一緒にご飯を食べにいって、一緒に鳥葬も見に行ったんです。

他にもカンボジアアンコールワットがみたくて、トンレサップ湖を船の屋根に乗せられて炎天下の中移動したり。

 

今回の決断をする中で、バックパックしていたときの気持ちがよみがえりました。

 

不安と期待と冷静な興奮。

 

この先、何が起きるか、一つ一つを楽しんでみたいと思います。

 

それでは〜(・ω・)ノシ