ソフトモヒカンにしてください

39歳。旅のしおりクリエーター。企画系サラリーマンの雑記です。趣味のマラソン、子育て、漫画の感想など綴っていきます。

活動量計、何が良い?

こんにちは、ランニングが趣味のソフモです。
今日は活動量計のお話を。

先日職場の先輩に活動量計を勧められました。
その先輩もランニングをする人で、会えばどこを走ったとか、大会はどうだったかとか、ランの話をよくします。

彼は時計のようなバンドを腕につけていまして、「最近、睡眠の質がわかるんだよ!」と興奮気味に話してくれました。

活動量計の機能について

彼の活動量計は、

  • 心拍が測れる
  • 睡眠時間がわかる
  • 動いた距離や時間が記録できる

ということでした。

そのときは活動量計というものをよく知らなかったのですが、僕もランニングにおいて心拍を確認しながら走りたいなと常々思っています。

心拍が測れることで、ここが限界だぁと思うのが気持ちだけではなく体の数値でわかるので、気持ちで誤魔化すことなくトレーニングできるのではと考えています。

でも心拍が測れる時計は高い!
ガーミンやスントなど高額過ぎてお小遣いの範囲で購入できません。

誰か都合よくプレゼントしてもらえないかなあと考えていました。

先輩おすすめの活動量計

その先輩は、いろいろ調べて安いのを選んだよ、と教えてくれました。

その活動量計は、こちらです。
LETSCOM

その場でLETSCOMとスマホで打って調べてみると、思ったよりも安い。安過ぎる。ケタが1つ違うのですね。


彼がこの活動量計を選んだのは、レビュー数が多くてたくさんの人が使っていたから。
消耗品と捉えて壊れても後悔ないような金額のものにした。
初めて使うのでエントリー用に試せる程度のものにした。

ということでした。
なるほど。僕も選ぶならそんな基準で選ぶなと参考になりました。

で、心拍を測りながら走ってます?と聞いてみたところ、主に睡眠と歩いた距離をみたくてということで、心拍は走りながら確認していないとのことでした。


肝心なところなのに。


というわけで、僕はまだ活動量計の購入に至っていません。

睡眠できてるかとかは可視化できるのは嬉しいけど、僕も場合は心拍みたいんですよね。

他にはどんな活動量計がある?

それで、他の活動量計も調べてみました。
Amazonのレビュー中心ですが。

活動量計といえば、

fitbit

ガーミン vivosmart

GanRiver

iWOWN

いろいろありますね。
まず安いものは、走っている最中の心拍の計測の精度が低いようです。

Letscom やGanRiver、iWOWNとか中国製のものが多いですね。

fitbitについては精度はそこそこあり機能は申し分ないが、1年くらいで壊れてしまうという印象。
金額も上記中華製よりも高いので、消耗品と捉えるにはネックとなるようです。

ガーミンvivosmartは精度もそこそこでfitbitよりも壊れにくいようですが、更に値が張りますね。また胸に巻くタイプの心拍計よりは精度が悪いとのことでした。

どこで割り切ればよいか。
やはり自分ならまず安いものを試してみようかな。