ソフトモヒカンにしてください

39歳。旅のしおりクリエーター。企画系サラリーマンの雑記です。趣味のマラソン、子育て、漫画の感想など綴っていきます。

【休み方改善】シークレットオフについて

こんにちは。サラリーマンのソフモです。
今回は働き方の改善ならぬ、「休み方」の改善について話を。

Trouble

僕の環境

僕は、妻と子どもの3人暮らし。妻も働いているので、共稼ぎです。
保育園へは朝夕ともに妻が。僕は妻の仕事の都合がつかないときに、行きと帰りを担当しています。
割合としては8:2くらいですね。
なかなか妻も仕事が忙しく出張が多いです。

僕がお迎えに行く日は息子は保育園で夕食で19時半頃に迎えに行きます。
家に帰ると20時前。つい遊びながらゆっくりと帰ってしまいます。
それからお風呂を洗って入ると20時半。
21時には就寝だけど、最近はなかなか寝てくれなくて本を読み読み21時半。
そこから自分のご飯を作り(簡単にチャーハンが多いです。)、夕食。
会社を18時過ぎに出てやっとご飯となります。
ペコペコ。

妻は妻で、日常であれば17時にお迎えし、ご飯を作り、2人で食べる。お風呂を洗い沸かして2人で入る。就寝まで仕事をして21時に寝かしつけ。その頃僕が帰宅して…のような、日常です。

とにかく、時間が足りない

とにかく、時間が足りない。
働く時間も休む時間も。個人の時間も、全く足りないです。
飲みに行くのは時々ありますが、そんなに飲み会が好きではないので、気分転換にもならず。

子どもがいる家庭ではどこも同じではないでしょうか。これって子どもが大きくなるまで我慢しなければならないの?

子どもが優先ということは理解しています。子どもが一番大切ということも理解を超えて本能でそう思います。
愛しい。なによりも愛しい。
この子のためならば、底力を発揮できる。真底そう思いますが、ずっと続くのかなあと、不安がよぎるのもまた事実。

夫婦で協力しあって、自分のための時間を作れないものかと、そう思います。

なのでお互いにやりたいことがもう少しできるように、お休みの日を作りませんか?

なのでお互いにやりたいことがもう少しできるように、お休みの日を作りませんか?

妻に提案してみるものの、一番したいことは息子と一緒にいること。と言われけんもほろろな状態。

かといって、週末趣味の時間が欲しいんだけど、といってもそんなお金はないと一蹴。

今度この映画見たいなあと呟けば、3人で行ったら5000円以上かかる。そこまでの価値ある?と言い返される始末。

勝てないですね。


えと、まあ、勝ち負けではない話なのですが、どうやって自分の時間を確保できるかと考えたときに、シークレットオフを取ってしまおうお考えました。

シークレットオフ

会社には有給を申請し、家庭では仕事と言い家を出る。リストラされたサラリーマンのように外出して一日を過ごし何食わぬ顔してら帰るプラン、それが「シークレットオフ」。

実際にやってみたのは、妻が実家の都合でゴールデンウィークに帰省している期間のある一日。
妻にはゴールデンウィークの合間の平日を出勤日と言い、会社には合間なので有給申請し、準備オーケー。

とはいいつつもビビりなので、「もし外出中に僕が交通事故にあったら」「急病で倒れたら」とか、「みた映画のことをつい口走るリスク」とかを考えて、遠出や映画観賞はせずに朝はゆっくりと起きて、昼過ぎから仕事関連の現場を見て(社畜w)、平和島競艇場に行き、夕方から早めの飲み会。
なんというシークレットオフ。早めに上がって飲み行きました体。

悪いことしてる気がして、全然気が休まりませんでした。

最後に

でも割り切れれば、良いプランではないですか?

どうでしょう?シークレットオフ。


それでは〜(・ω・)ノシ