ソフトモヒカンにしてください

39歳。旅のしおりクリエーター。企画系サラリーマンの雑記です。趣味のマラソン、子育て、漫画の感想など綴っていきます。

海水浴で防水ケースに入れたiPhone7のホームボタンが押せなくて、写真を撮り損ねた話

こんにちは海水浴に家族で行ってきたソフモです。

先日、しおりを作って海水浴の準備を〜ということを書きましたが、今回は実際に行ってみて残念だった出来事を書いておこうと思います。

題して、「海水浴で防水ケースに入れたiPhone7のホームボタンが押せなくて写真を撮り損ねた話」

きちんと防水ケースを用意して行きまして、首から下げてぽちゃぽちゃと5歳の息子と遊んでおりました。波打ち際だけではなく、僕の胸くらいまでの深さにも息子を抱きながら入るなど、どっぷりと海水浴。

砂浜のあたりは水は澄んでいなく、潜ってもほとんど何も見えない状態でしたが、磯遊びができる岩場のあたりでは、砂の粒が大きく水に混じって舞い上がらないためか、そこそこ綺麗に水中を見ることができました。

ここでカニを捕まえるミッションを敢行していました。

たくさん岩の隙間に潜んでいましたね。大きいのから小さいものまですばしこく隠れます。

見つけて手を伸ばすものの動きが早過ぎて逃げられてばかり。狭い隙間に入り込んじゃうから、全然届かない。

それでもなんとか1匹捕まえました。棒で突っつきながら追い立てて、出てきたところを反対の手で行く手を阻み、そうするとまたカニは元の隙間に戻るので(このやりとりを十数回やった)、戻る前に棒で隙間を塞ぐ!行き場をなくしたカニは岩場の広いところを駆け抜けようとするが、そのチャンスにお椀型にした手でパッと押さえ込み!

アイ ウィン!


その間何度となくシャッターチャンスがあるものの、ケースの上からいくら押しても反応しない(泣)
下からスワイプしてコントールセンターをだしてカメラを起動してみるものの、スワイプできない(汗)

iPhone7にしたら不便になったなあと諦めておりました。
なのでその間写真撮影はなしで、カニ獲りに集中。


さて、どうしたものかと帰ってから調べてみると、そもそもの使い方を覚えていなかった……。
お恥ずかしい(照)

ロック時のカメラ起動方法

これ右にスワイプすればカメラ起動できるんですね。気づかなかった〜。


あとは「AssistiveTouchをオンにする」という方法。
ホームボタンをディスプレイに表示させることができるので、防水ケースでホームボタンを押せないときに非常に便利。

iPhoneのホームボタンを押さずに済む方法 | AppBank – iPhone, スマホのたのしみを見つけよう

この2つ、防水ケースに入れる前にはぜひ確認しておきたい機能ですね。

あとは、
touchID対応のケースを買うのも手ですね。
弟からこちらをオススメされたのですがもう売り切れのよう。
Amazon | 防水ケース NineUp 指紋認証対応 水に浮く スマホ用防水ポーチ アイフォン防水防塵カバー iPhone SE/5/5s/6/6s /Plus/7/7s Sony/Samsung/Huaweiなど6インチ以下全機種対応 高感度タッチスクリーン ネックストラップ(首掛け付き) IPX8認定 水中撮影 お風呂/潜水/温泉/水泳など適用(6インチ, ホワイト) | 携帯電話・スマートフォンアクセサリ 通販

touchID対応はあるものの、ストラップがなかったり、帯に短し襷に長し。


それでは〜(・ω・)ノシ