ソフトモヒカンにしてください

39歳。旅のしおりクリエーター。企画系サラリーマンの雑記です。趣味のマラソン、子育て、漫画の感想など綴っていきます。

【ビジネスホテル】ズボンプレッサーの使い方

こんにちは。先日出張でビジネスホテルに泊まったソフモです。

ずっと気になっていて、今までやっていなかった「ズボンプレッサー」をやってみましたので、その使い方を記します。


ズボンプレッサー?

時々ビジネスホテルに泊まるけど、気になっているだけで実際にズボンプレッサーは使ったことがありませんでした。
ビジネスホテルに泊まるとちょっと気が大きくなりますので今回やってみたわけです。


まず開ける。

半透明のシートをめくる。

ズボンをセットする。

半透明のシートをのせ、曲がっていないか確認する。

ふたを閉める。

スイッチを押す。(電源入っていない…)

コードをコンセントに指し、電源入れる。

スイッチを押す。

です。

画像ではこんな感じ。

けっこう大きいのですよね。


股下の部分だけ入れて閉めます。


約10分くらいで電源の明かりが消えます。

消えたらプレスOK。


いわゆるスーツ生地のズボンではなく、綿のストレッチ素材のチノっぽいやつなのですが、そこそこきれいになりました。

いつもは履いたら洗濯してガシガシ履いているグレーのパンツです。
一日履くと、膝が出てしまってみっともないので、よかったです。

やってみた感想

細かなシワはまだ残っていましたが、そこそこキレイになりました。
アイロンするよりも手軽ですし、宿泊先であればこのくらい手軽なのは助かります。
スーツなど、折り目をつけるものはピシッとなって良いのではないでしょうか。
ただ、やり方を検索していると、スーツが痛むという記述もありましたので、そこは気をつけたいです。

今回僕のズボンは、センターでの折り目がないチノっぽいものなので、裏返してやっても良かったかもしれないです。
そのほうが、生地は痛まないのかな。
今度やるときは、裏返しでやってみよう。

まとめ

ビジネスホテルは楽しいですね。普段やらないこと、また見つけてチャレンジしてみたいと思います。

終わったあとの写真撮るべきですね。反省。

それでは〜(・ω・)ノシ